私が考える墓石

墓石選びをする時には、たくさんの石のデザインや石の色、石肌などを見て、自分の好みとなるものをしっかりと把握しておくようにしましょう。

rainbow

墓石の種類

墓石を選ぶ時に、墓石の種類から選ぶという方法もあります。

墓石の種類は非常に豊富なのですが、それぞれに耐久性が違ったりつやの出方が違ったりして、墓石を建てる上でとても重要なことばかりを占めていたりするからです。

多くの墓石の耐久性が、半永久的と言われていますが、自然災害などが頻繁に起きている今、特に耐久性にこだわる方も増えています。

墓石の耐久性にこだわると、特に値段の高い墓石になって行きやすいので、経済的状況と併せてどの程度の耐久性にするのかというのは、じっくりと考えなくてはいけないポイントです。

墓石の種類は、大きく分けると3種類です。

花崗岩、安山岩、斑糲岩と呼ばれるものです。

墓石として最もよく使われているのは花崗岩で、硬いうえにつやもあるということで、多くの方に好まれています。

墓石としては、御影石と呼ばれています。

安山岩も、よく使われていますね。

耐久性が良くて、吸水性が高いものも多くあります。

斑糲岩や閃緑岩は、黒御影とも呼ばれ、非常に高級品として流通しています。

確かに耐久性もありますし見た目の高級感もあり、一度見てみると、やはり違う雰囲気を醸し出していますね。

もちろん、色や個人的な好みもありますし、産地によって大いに値段も変わりますので、それらを合わせて、墓石の種類を徐々に絞っていくと良いでしょう。

特に、国産か海外産かということは、大きく価格に影響します。

たくさんの墓石を見て、じっくりと選んでいくことをお勧めします。

関連記事≫http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1014683570

Comments are closed.